全般・お知らせ

東京商工会議所新入会員ビジネス交流会


今日は東京商工会議所の新入会員ビジネス交流会に参加して参りました。

2時間があっという間に過ぎ、大変貴重な場であったと感じています。
会員No.E2341093

お名刺交換していただけた方、僭越ながら頂戴した方、大変ありがとうございます。

独立して4年。今年中の会社化を目指して頑張りますので、何卒宜しくお願いいたします。


主にパソコンのサポートを通じて知り合った方から開発案件のご依頼を頂き、気づけばWEBを中心とした開発が中心となって来ました。
現在は超格安で高機能なポータルサイトパッケージも完成し、既に6つの地区への提供が決まっており、今後月3件のペースで増えていく予定です。
 
(近日中に受託開発のメニュー、記事は設けさせていただきます)

納得価格で安心。そういうサービスを心がけていこうと思います。
 

サーバは会社選びだけでは済まないですね

昨日サーババックアップの件をつぶやきましたが、今日のInternet Watchのニュースで、
NTT PCコミュニケーションズのクラウドサーバがダウンしたという記事がありました。

「WebARENA CLOUD9」が障害で全サーバー利用不可に、復旧時期未定
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110512_445049.html
 



インターネットのサービスを利用する場合、制作・運営会社の規模や品質を確認するといった下調べは当然行なわれると思います。
しかしながら、特に中小企業の場合はWEBサイトを設置するサーバについてはあまり検討がなされていないのが現状です。
今回の事故はNTTの子会社で発生しましたが、まさかNTT系列の会社で事故が・・・と思われる方も多いでしょう。
しかもクラウドなので、サービス全体が大きく依存してしまっています。全体の復旧を待つしかありません。

仮にサーバレンタルのみのWEBサイト運用だけであれば、データのバックアップさえあれば別の場所で
復旧は可能です。クラウドだと、サービス全体が運営会社に依存しているので、なかなか一筋縄には行きません。

クラウドを選択する場合、安かろう、悪かろうにならないよう、相当な実績のある所を選ぶしかありません。
上記企業では今年の夏からバックアップ・リストア機能が追加されるような広告がありました。
「お客様自身で安全確保してください」と言っているようなものでしょうか。

話がややこしくなるので、WEBサイト運営・管理だけに絞った話をしようと思います。

よく、自社のホームページの運営を保守管理会社に任せているが、きちんとした対応がされていないという
相談を受けます。

・保守・管理をしている会社からは、メンテナンスや障害のお知らせは随時入ってきてますでしょうか?
・24時間対応になってますでしょうか?
・データのバックアップ、復旧のシナリオは提出されてるでしょうか?

毎月数千円程度のサーバの場合、レンタルサーバ会社としては最低限ディスク全体のバックアップを日次で取っていると思います。
ただし、1つのディスクを複数ユーザが利用しているようなケースでは、自分のサイトだけダウンしたような障害には対応してもらえません。

マンションに例えると、建物全体の損害は想定し、保障するが、個々の世帯のトラブルは、各自で賄うような発想です。
★なので、明確に保守契約でうたわれていない限り、自社サイト復旧のための日々のバックアップは取られていない可能性があります。

仮にバックアップを取ってあったとしても、それが同じサーバ内であったら意味無いかもしれません。
自分の部屋の災害対策に加え、今のマンション以外に退避場所を用意しておく必要があります。

良識を持った保守運営会社であれば、運営中のサーバ以外の場所へのバックアップを行なっていると思います。
(バックアップ用サーバ、もしくはデータをダウンロードしての自社内バックアップ)

確認してみるのがいいと思います。

専門知識が無いからと、躊躇することは無いです。

例えば、「自社サイトがダウンした場合、翌日には全てのデータが復旧されますか?」みたいな聞き方でいいと思います。

何か不安な点があれば、質問フォームでご質問ください。匿名、フリーメールでかまいません。
 



(以下Internet Watchから引用)

株式会社NTTPCコミュニケーションズ(NTTPC)のパブリッククラウドサービス「WebARENA CLOUD9」が、障害により5月8日から全サーバーで利用できない状態が続いている。NTTPCでは、現在データの不整合解消のため復旧作業を実施しているが、復旧見込みについては未定としている。

 

 NTTPCによると、5月8日午前0時頃からWebARENA CLOUD9に障害が発生し、全仮想サーバーに接続できない状態となった。8日午前から復旧作業を開始したが、ファイルシステムに不具合が確認され、仮想サーバーの起動においても問題が発生した。

 NTTPCでは、データの不整合階層のため復旧作業(ファイルチェック)を実施し、当初は5月9日に復旧の予定としていたが、作業が難航しているとして復旧見込みを5月12日に変更。さらに5月11日には、作業に想定を大きく上回る時間がかかっているとして、復旧見込みを「未定」に変更し、データ復旧の可否を含めて、見込みが判明次第、改めて報告するとアナウンスした。


工事障害情報(NTTPCコミュニケーションズ)
 http://web.arena.ne.jp/cgi-bin/cloud9/news.cgi?target=20110508021253

(三柳 英樹)


 


 

モバイル対応しました

今までPC向けでしたが、本日携帯各キャリア、スマートフォン対応しました。

といってもMobile対応のプラグインを入れただけですが。。。

お客様環境に導入したものを自分のサイトにも入れたのでした。


一部、パソコン用に表を作成している記事については見づらくなって

しまうと思います。その場合はお手数ですがパソコンにて閲覧くださいm(__)m

News for the People in Japanの賛助会員へ

震災報道を通じて日本のジャーナリズムを見ていると、あまりにも操作されていることを
改めて感じます。

アメリカ、ドイツ、フランスのニュース記事を最近では読むようにしているんですが、
日本では報じられないことが、普通に流れています。

そんな憤りを感じる中で、1つの団体を知りました。

News for the People in Japanです。
http://www.news-pj.net/


スポンサー、政府などにとらわれないジャーナリズムをインターネットをフル活用して広めていこうと
しています。

今回賛助会員になりました。

ここのサイトに登録した際、東電の記者会見をUstreamで放送していることを知りました。
見て、記者クラブ記者とフリーのジャーナリストの違いにびっくりしました。

参考)http://www.ustream.tv/recorded/13775234#utm_campaigne=synclickback&source=http://iwakamiyasumi.com/archives/8023&medium=13775234

微力ながら、私も公正なジャーナリズムというものに貢献していきたいと思います。

青木先生と技術交換

先日、青木治療室の青木先生から電話があった。

WindowsXPのサービスパック更新、AdobeReaderのアンインストールの
関係からか、Adobe Webサイト上でのAdobe Reader 、Flash Playerのインストールが
出来なくなっていました。

とりあえず、インストール用のファイルを直接ダウンロードして、その後インストールで解決。

お礼に腰の歪みを取ってもらいました。
おかげで徹夜続きで弱った体も、しっくり来るようになって来ました。
治療した日だけでなく、日に日に安定してくるのが、青木先生の治療の特徴です。

腰は体の要と書きますもんね。

お金のやり取りでない、こういうサービスの交換みたいな感じのお付き合いっていいもんです。

外国人からの励まし(mixi引用)

私の古い知人で、ビリヤードの女性プロ(北山 亜紀子プロ)が、
mixiの日記の中で、こんな暖かいニュースを伝えてくれています。
北山プロ自身、とても素晴らしい人格の方です。

こういうの、テレビで流して欲しいですね。
-------------------------------------------
試合でたまたま台湾に来ています。

こちらでも大震災への関心は高く、
いくつもあるニュース専用チャンネルは一日中
関連ニュースを流しています。

続きを読む...

サブカテゴリ

人と技術と物作り

心理学専門でありながら、ITの世界で仕事をしてみて、人が集まって過酷なタスクをこなすなかで必要なのは心かなと思います。WEB、システム開発とは何をするものなのか等々、日々思う雑記です。

サイト内検索

長押しで
スクロール