仕事の息抜きの記事で書いてます。

夜中の仕事となると、多少なりともマウスやキーボードの音が気になりますね。

サーバー、PC自体はもともと80dbぐらいの音だったものを、40db程度まで静音化しました。水冷でなくても何とかこの程度にできました。

以前レア物サイトで静音マウスを買ったのですが、まあしばらくすると音が大きくなりました。色々探す中でみつけたのがiPhoneアプリのMobile Mouseです。iPhone自体が(ノートPCにあるような)タッチパッドみたいに機能するようになるアプリです。

※USB接続では機能せず、wifi環境が必要になります。

 

alt

iPhoneを横向きにした時の表示です。ノートPCのものにそっくりです。

 

alt

縦向きはこう

 

これなら全く音がしないですし、多少音が欲しければ、音量を上げてやれば擬似的なクリック音もします。

230円の有料版では、宙に浮かせてiPhoneの傾きによってマウスを操作することも可能です。持込PCでのプレゼンテーションの時には、手に持って使えるワイヤレスポインタになり、スクリーンを向きながら自由にプレゼンが可能になります。PCの多機能リモコンになるので、寝ながらパソコン上のiTunesやテレビを操作するなんてこともできます。

なお、iPhoneアプリとは別に、PCやMACにリモコンを受信するためのソフト(無料)を入れる必要があります。

英語版のソフトなので、別途インストール方法を書こうと思います。

 

紹介動画(有料版)はこちら

MobileMouse無料版 Mobile Mouse FREE (Remote/Trackpad) - R.P.A. Tech

MobileMouse有料版Mobile Mouse Pro (Remote / Trackpad) - R.P.A. Tech

 

以降は有料版の画面です。

  

alt

上部の真ん中をクリックしながらiPhoneを動かすと、マウスカーソルも一緒に動きます。

wiiリモコンのような働きをします。 

 

alt

英字だけでなく、日本語入力もできます。iPhoneをシェイクするとキーパッドが閉じたり現れたりします。

 

alt

iTunesのリモコンになったり

 

alt

ブラウザリモコンになったりもしますsurprise

ではでは。

サイト内検索

長押しで
スクロール