2007年頃、Joomla!にCakePHPを組み込むという試みがありました。

Jake(Joomla+cake)という名前で検索すると、ヒットはするものの、
その後続きがありません。

WEBサイトを構築するだけなら、Joomla!でほぼ全てのものは間に合います。
必要なものがあれば、エクステンション(いわゆるプラグインの総称)を作ればいいわけです。

ただ、業務アプリをサイトの中に組み込むことを考えた場合、既にあるWEBアプリを
Joomla!のコンポーネントとして作り直すのは骨が折れます。

せっかくの資産をそのまま生かしたいということで、あらためてJoomla!の中にCakePHPを
コンポーネントとして組み込む試みを始めてみました。

2007年に一番参照された記事は、ここにあります。

Finally a practical solution: Joomla with CakePHP together - JAKE
http://www.gigapromoters.com/blog/2007/02/13/finally-a-practical-solution-joomla-with-cakephp-together-jake/

(コンポーネントのダウンロード先はウィルスの警告表示が何故か出るので、ソースはコピペで書き直しました)

この記事が書かれた当時のJoomla!はバージョン1.0.xでしたので、その環境に記事を参考にしつつ組み込みました。
そちらは普通に動作するようになっています。

今現在はJoomla!1.6.3を使っているので、コンポーネントも書き直さなければいけません。
大きな違いは、Ver.1.0の頃のコンポーネントは(少なくともJake)は、MVCモデルに沿っては書かれてません。

とりあえずJoomla!1.6の環境でCakePHPで作ったアプリが表示されるとこまでは来ました。

単純に既存業務システムのテーブルを参照するアプリをBakeで書いてみた。

既存システムは、問屋さんの受発注タスクとPDFを管理するWEBシステムで、CakePHPで作って
ました。このままでもいいんですが、どうせなら問屋さんと小売店を結ぶポータルサイトに仕上げて行きたい
という気持ちがあります。

ポータルの機能を1から作るよりは、やはり基本的なWEBサイト機能はJoomla!に任せ、
中身はCakePHPでというのが良いのかと。
(受発注のシステムをパッケージ化することになれば、コンポーネントとして作り直すかと思いますが)

いずれにしても形になったら提案しようと思ってます。

以下はキャプチャですが、巣のJoomlaに単にBakeで生成したばかりのビューを表示させてる
だけなので、まだ味気ないです。Cake側のテンプレートは読み込まず、Joomla側のテンプレートデザインが
生きてます。

特定のレコードの表示。URLはこんな感じ





受注テーブルの一覧をベタッと表示させてるだけですが




今はHelperのロードでエラーになってる箇所があるので、ここはまだ直さなきゃいけません。

将来的に正式にコンポーネントとしてリリースできればいいんですが、いかんせん時間が無い。。。
やりたいことは沢山あるけど、人を雇える状態でもないので、とりあえず仕事の合間にコツコツ
制作していきたいと思ってます。

続きはまた書きますね

サイト内検索

長押しで
スクロール