サイトのバックアップ、どうしてますか?

サーバのシェルでファイルを圧縮し、DBのダンプを取ってSCPで転送という単純な作業でも、ついつい怠けてしまいます。
おまけにバックアップファイル、履歴の管理もあります。

Joomla!で構築したサイトについてですが、Akeeba Backupというコンポーネントを活用してます。

これは、

・Joomla!サイト 全体のファイルバックアップ
・Joomla!が使用しているDBのバックアップ

を作成して、

1つのファイルに圧縮してくれます。

このバックアップは管理画面で履歴管理でき、ダウンロードも可能です。

一番特徴的な機能が、

・専用のインストーラーが用意されている

ということかと思います。

圧縮ファイル(暗号化、パスワード)とこのインストーラファイルをサーバに置いて、あとはブラウザから実行すれば、CMSの新規インストールの要領でサイトが復元できます。

サーバ機器、ドメイン、パスの構成などが変わっていても、インストーラーが柔軟に対応してくれます。

さらに言うと、

・Windowsアプリでリモートのバックアップツールが用意されている。
・エクステンションのインストールなど、システムに大きな更新が入る時に自動的にバックアップが開始される。
・バックアップのスケジュールができる。
・日本語化されている


こんな感じです。

Joomla!のコンポーネントは、他のCMSのプラグインと違ってビジネス商品として提供されているものが多いので、ちょっとしたツールというものではなく、立派なアプリケーションという印象を受けます。

ではでは

 AkeebaBackup

サイト内検索

長押しで
スクロール