Joomla!の公式サイトに登録されているエクステンションは8900ほどあります。
私が過去に利用したものは、保管用のフォルダを漁ってzipファイルを数えたところ、130ほどです。
今後、代表的なコンポーネントを紹介していくことを計画してます。


Joomla!自体がエクステンションの導入することを前提に設計されており、いくつかのエクステンションを組み合わせて利用することが多々あります。

例えば会員登録機能用エクステンションと、決済用エクステンション、ソーシャル系エクステンションの組み合わせなど。

機能分化がしっかりしているので、エクステンションを様々に組み合わせられるわけですが、「JomSocial対応」、「Community Builder連携」、「Hikashop用モジュール」などと、更に個々のエクステンションの機能に特化したインターフェースを用意しているものも。

多数のエクステンションをまとめるにあたって、単にカテゴリー分けして列挙して絞り込むだけだと何だか分からないですよね。

ということで、個々のエクステンションにタグ付けして、目的別・用途別に分類しつつ、エクステンション間の親和性をも考慮した分布図を作ろうかなと考えております。

・個々のエクステンションの持つ特長キーワードを表にする
・Googleの検索結果画面からキーワードを取得

それらキーワードを主成分分析、因子分析して、意味のある分類を自動で導き出す。

で、WEBページとして表示ということをやろうかと思います。

よくPCメーカーがラインナップ紹介で、「ビジネスユース」-「コンシューマー向け」 『高スペック」-「入門用」みたいにして
グラフ上にPCを配置させてますが、そんな図を作ろうかと。

サイト内検索

長押しで
スクロール