パソコン関連

ローカルファイルの検索が一瞬でできるソフト

インストールした直後なのに、PC内のファイルを一瞬で検索してくれるソフトです。

昔Googleデスクトップを使って、PC内のファイル検索をしていた時期があったんですが、
検索用のインデックス作成の負荷やら、パソコン全体の動作が重たくなったりと、あまり使わないままアンインストールしました。

今回紹介するフリーソフトの「Everything」は凄いです。
インストールした直後に、全ドライブ対象のファイル検索をしたんですが、一瞬で表示されました。
仕事柄、クラウド環境には開発ファイルを置けないので、ローカルPC内のファイル検索には重宝してます。

ここまで早いと、目的別にフォルダのショートカットを作っておいて、そこから開くとか、いちいち整理をしなくても、
開きたいファイルをまず検索して、そこからフォルダを開くとか、仕事の仕方も変わってきます。

1日の仕事の中で、何分もファイルを探してなんていう経験がある方には是非お勧めします。

紹介サイトはこちら

フリーソフトナビ

EXCELの基本1(シートの保護で失敗を防ぐ)

EXCELで、うっかりDELキーなどを押して、大事な数式を消しちゃったなんていうことがあると思います。

使い始めの人ほど、長時間かけたシートを壊してしまうという経験は多いですよね。

シートの保護という基本機能がありますが、最初に知っておくべきポイントなので書いておきます。

複数シートを選択していることに気づかずに、他のシートまで編集してしまったYell
なんていうケース、ありますよね。

続きはこちら

Outlook2002以前が壊れた場合の対応

PCサポートの対応履歴から、最近でも見かけるOutlookのトラブルについてです。

Outlookのバージョン2002以前では、データを保存するファイルのサイズが2ギガバイトに
制限されています。受信トレイ修復ツールを使っても、Outlookの動作が非常に重たい、
「ファイル○○でエラーが発生しました」などのエラーが表示される場合、このファイルの最大値を超えている場合があります。
しばらくするとOutlookの操作が全くできなくなる症状につながります。
Outlookのデータファイル(基本はoutlook.pst)ファイルを検索するか、下記にある方法で保存場所を開き、
サイズを確認してみてください。

パスワード管理ソフトRoboFormをVer.6に戻す

Internet Explorer,Firefoxなどのブラウザのアドオンとして
自動でパスワード管理してくれるRoboFormですが、
Google Chromeでも使えるようにとVer.7にしたら、
Ver.7からはライセンスが異なる(=また買わなきゃいけない)

じゃないですか。。。
(どっか書いてあった?よね。。。)

本家RoboFormの日本語サイトでは既にVer.7しかダウンロードできないように
なっている。ベクターのサイトのリンクは切れてる(--メ

と、思ったら英語版サイトにはVer.6のダウンロードページがありました。

http://www.roboform.com/download/v6

※ソフトは多国語対応してるので、ここからダウンロードしてもソフトは
 日本語表示されます。

良かったよかった。。。と思ったら、FireFox4にはRoboform6が
対応してません。

とりあえずFirefoxも3.5に戻しました(汗)

 

Adobe Reader、Flash Playerのインストールがエラーになる場合

IE8(インターネットエクスプローラー8)の環境で、Adobe Readerや Flash Playerがインストールできない場合があります。

IEのインストールの警告バー(黄色いバー)が出た瞬間に、例外エラーが発生してしまいます。

Flash Playerがインストールできない状況では、Flashを使ったページを開こうとしただけで、
エラーの後に固まってしまいます。

※Adobeのサイトに説明のある、通常の手順で普通はインストールできます。

※本家のFlash Playerのアンインストールツールを使った後でもエラー状況は変わらない例がありました

<対応>
基本的にIE8はアンインストールできないですし、IE経由でのインストールでなく、
インストール用ファイルをダウンロードして、それをダブルクリックしてインストールすればとりあえずOKです。

<Adobe Readerの直接ダウンロード>
以下から実行ファイル(AdbeRdr1000_ja_JP.exe) 1000はバージョンが新しくなったら変わります。
http://kb2.adobe.com/jp/cps/891/cpsid_89111.html

あとはダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを進めます。

<Flash Playerの直接ダウンロード>
以下からインストール用プログラムを直接ダウンロードできます。

IE用
http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/current/install_flash_player_ax.exe

FireFox用
http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/current/install_flash_player.exe

5年前のノートPCがUbuntuで爆速

殆ど使っていなかったノートPC(Gateway4546 メモリー1G)があるんですが、

立ち上げると、ブルースクリーンで落ちる症状が多発してました。

ハードディスクのエラーが出ているんですが、乗せ替えたばかりのもの。

Ubuntu(Linuxという無料のOS)のVer.8.10を入れてたんですが、試しにVer.10.10にしてみました。

結果は、すごく速いです。

起動で10秒ほど、シャットダウンは2,3秒です。

Firefoxでインターネットを見るぐらいなら、今のWindows7(Core2 Quad メモリー8G)と変わらない

使用感でした。ついでに言うと、iPhone4を接続すると、iTunesもどきのアプリが立ち上がって、

音楽や動画のデータも見られます。画像データの取り込みなんかはこっちの方がやりやすいかもしれません。

古くなったものを捨てられない性格なので、まだまだ使えるようになって満足してます。

無線LAN(intel ipw2200)で使えない症状が出てたんですが、インストールの際にサードパーティー製のドライバを入れなければ問題なく動作するようになりました。

もし捨てようとしてるPCがあったら、試してみるといいと思います。

サブカテゴリ

サイト内検索

長押しで
スクロール