WIN/MAC

  • iPhoneのOSをiOS5から6.1.2にアップデートしました。

    地図アプリがどんな具合か確認しようと思ってGPSをONにしようと「位置情報」を探して。。。あら?

    見当たらないと思ったら、こんなところにありました。

     位置情報はプライバシー設定の中にあります
  • アプリを使い終わって、他のアプリに切り替えたり、メニュー画面に戻ると、

    一見アプリは終了したかのように見えます。

    これ、Windowsで例えると、画面を最小化した状態に似てて、実際には裏に隠れてメモリーを消費してます。

    (アプリは眠ってるので、使用するメモリーは小さくなりますが)

    沢山アプリを(隠れて)立ち上げっぱなしにすると、動作が不安定になったり、

    iPhone自体の動きが緩慢になったりします。

    ということで、アプリを完全に終了させる方法です。

     

  • 殆ど使っていなかったノートPC(Gateway4546 メモリー1G)があるんですが、

    立ち上げると、ブルースクリーンで落ちる症状が多発してました。

    ハードディスクのエラーが出ているんですが、乗せ替えたばかりのもの。

    Ubuntu(Linuxという無料のOS)のVer.8.10を入れてたんですが、試しにVer.10.10にしてみました。

    結果は、すごく速いです。

    起動で10秒ほど、シャットダウンは2,3秒です。

    Firefoxでインターネットを見るぐらいなら、今のWindows7(Core2 Quad メモリー8G)と変わらない

    使用感でした。ついでに言うと、iPhone4を接続すると、iTunesもどきのアプリが立ち上がって、

    音楽や動画のデータも見られます。画像データの取り込みなんかはこっちの方がやりやすいかもしれません。

    古くなったものを捨てられない性格なので、まだまだ使えるようになって満足してます。

    無線LAN(intel ipw2200)で使えない症状が出てたんですが、インストールの際にサードパーティー製のドライバを入れなければ問題なく動作するようになりました。

    もし捨てようとしてるPCがあったら、試してみるといいと思います。

  • IE8(インターネットエクスプローラー8)の環境で、Adobe Readerや Flash Playerがインストールできない場合があります。

    IEのインストールの警告バー(黄色いバー)が出た瞬間に、例外エラーが発生してしまいます。

    Flash Playerがインストールできない状況では、Flashを使ったページを開こうとしただけで、
    エラーの後に固まってしまいます。

    ※Adobeのサイトに説明のある、通常の手順で普通はインストールできます。

    ※本家のFlash Playerのアンインストールツールを使った後でもエラー状況は変わらない例がありました

    <対応>
    基本的にIE8はアンインストールできないですし、IE経由でのインストールでなく、
    インストール用ファイルをダウンロードして、それをダブルクリックしてインストールすればとりあえずOKです。

    <Adobe Readerの直接ダウンロード>
    以下から実行ファイル(AdbeRdr1000_ja_JP.exe) 1000はバージョンが新しくなったら変わります。
    http://kb2.adobe.com/jp/cps/891/cpsid_89111.html

    あとはダウンロードしたファイルをダブルクリックしてインストールを進めます。

    <Flash Playerの直接ダウンロード>
    以下からインストール用プログラムを直接ダウンロードできます。

    IE用
    http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/current/install_flash_player_ax.exe

    FireFox用
    http://fpdownload.adobe.com/get/flashplayer/current/install_flash_player.exe

  • 先日 ASUSのTF701Tというタブレットを買いました。

    アイデア記録用に色んなノートアプリを探してたんですが、実は標準インストールのSuperNoteが一番使い勝手が良かったので書いてみます。

    普通に「挿入」-「形」のメニューから図形を入力することもできるんですが、
    思いついたことを絵にするにはちょっと手間がかかりすぎますよね。

    でも、手書きで描くとこんな感じになっちゃう。


  •  
  • EXCELで、うっかりDELキーなどを押して、大事な数式を消しちゃったなんていうことがあると思います。

    使い始めの人ほど、長時間かけたシートを壊してしまうという経験は多いですよね。

    シートの保護という基本機能がありますが、最初に知っておくべきポイントなので書いておきます。

    複数シートを選択していることに気づかずに、他のシートまで編集してしまったYell
    なんていうケース、ありますよね。

  • いいお知らせがありました(というか、今気づきました)。

    ブラウザのブックマークを同期してくれるXmarksが、サービスを継続することになったようです。

    私は基本的に、閲覧はIE、開発はFirefoxで行なうようにしてるのですが、たまにFirefoxで作業中に、調べ物をしてそのままブックマークに登録することも。閲覧はIEなので、わざわざFirefoxのアドレスバーからIEのブックマーク一覧にドラッグしたり。。。面倒です。

  • おはようございます。

    朝のバックアップ作業の合間に、Firefoxのアドインで面白いものを見つけました。

    というか、アドインの追加をしようとすると、最上位に出て来ました。

    名前は「Cooliris」です。

    インストールしてFirefoxを立ち上げなおすと、左にメニューバーが出て、

    My Computerのメニュー以下から好きなフォルダを選ぶと画像がずらっと

    出てきます。

    alt

     

    マウスでドラッグすると、ぐりぐり動き、クリックすると拡大できます。

    alt

     

    本家のプロモーションビデオです

     

    週アスのホームページにも解説がありました。


    [2011/05/21追記]

    ★Firefoxのアドオン以外にも、他のブラウザ用、iPhon,iPad用など色々提供されています。
    ★サイトに埋め込むことも可能です。 

  • iPhone5S ,5Cの発売日が発表されましたね。

    2013/9/20とのこと。

    年末になる?と言われながら、9月発売に。

    詳細は以下のサイトでリアルタイムに報告されてます。

    http://techcrunch.com/tag/apple/

    ※以下はサイトのフィード最新5件です


     
  • 最近ブログ記事を投稿する時は、ローカルPCにインストールしたWindows Live Writerで書いてます。

    Windows Live Writer(以下WLW)を使うと、メジャーなブログやCMSの記事をローカルPC上で編集できます。
    Joomla!は標準では対応していないんですが、Joomler!.netさんが提供しているXMLRPC for Joomlaプラグインをインストールすると、Moovable Typeサイトとして管理できるようになります。

    ※具体的な方法などはJoomler!.netさんの記事を参考にしてください。Googleなんかで「xmlrpc joomla」で検索すると日本語の説明ブログ記事も出てくると思います。
    http://www.joomler.net/documents/141-xmlrpc-for-joomla.html


    で、使っている際に500エラーで記事の取得、投稿ができない場合があります。

    サイトの構成によって原因は様々かと思いますが、もし解決しないようであれば、以下の2点を確認してみてください。

    1)ほかのxmlrpcプラグインが動作していないか
      うちの場合、JoomlaPack Remoting XMLRPC services for JoomlaPack 2.xというのが入っているので一旦無効にしてます。 

    2)キャッシュのクリア
      サイトのキャッシュが有効になっている場合、「サイト」-「メンテナンス」-「キャッシュのクリア」でクリアしてあげると、その後エラーは出なくなります。
      ※ただし、サイト全体のキャッシュをクリアすると初回表示は遅くなってしまいます。 

    ということでご参考まで 
  • 6年ほど使用したMAC MINIが起動しなくなったという相談を受けました。
    開発の仕事をメインにするようになりましたが、以前はPCやサーバの修理作業もしてたので、久々に作業しました。

  • 家にパソコンが複数台あるとき、キーボードとマウスが1台だけで済めばいいのになんて思いますよね。

    Microsoftが無料で、追加機器無しでこれらを共有できるソフトを提供していました。

    Mouse Without Bordersというものです。

    MSの社内啓発っぽいブログの中で紹介されています。公式WEBサイトでは見つからないかと思います。

    ■ダウンロード
    Microsoft download from The Garage: Mouse without Borders - Next at Microsoft - Site Home - TechNet Blogs
    http://blogs.technet.com/b/next/archive/2011/09/09/microsoft-garage-download-mouse-without-borders.aspx

    ポイントとしては、切り替え操作無しに、マウスを画面の端に持っていくと、勝手に次のPCの画面でキーボード&マウスが使えるようになるという点ですね。
  • PCサポートの対応履歴から、最近でも見かけるOutlookのトラブルについてです。

    Outlookのバージョン2002以前では、データを保存するファイルのサイズが2ギガバイトに
    制限されています。受信トレイ修復ツールを使っても、Outlookの動作が非常に重たい、
    「ファイル○○でエラーが発生しました」などのエラーが表示される場合、このファイルの最大値を超えている場合があります。
    しばらくするとOutlookの操作が全くできなくなる症状につながります。
    Outlookのデータファイル(基本はoutlook.pst)ファイルを検索するか、下記にある方法で保存場所を開き、
    サイズを確認してみてください。
  • Skypeを新規に導入されたお客様で、ヘッドセットから自分の声が聞こえないという相談を受けることが多いです。

    Windows7環境での一般的なヘッドセットを利用した場合を例に、書いておこうと思います。

  • 2年ほど前のパソコンサポートのお客様で、グラボが炎上してしまった方がいらっしゃいました。。。

    昔この手のサポートをしていた時には年間3件発生してます。

    原因は、梅雨時の湿気とタバコのヤニで埃がグラボに張り付き、冬場に入って乾燥して、その埃に引火したんだと思います。

    丁度今の時期も要注意なので、デスクトップPCの人はケースを空けてエアダスターなりで埃を掃除してあげるといいです。

     

    さて、そのお客さん(Tさん)から久々に連絡がありました。

    Tさん「山田さん、Skyrimっていうソフトで遊びたいんですけど、なんか上手いこと行かなくて、サポートしてもらえますか?」

    ゲーム自体は知ってたんですが、やったことは無かったので、とりあえずインストールして試してみます。

    Steamというダウンロードサイトというか、ゲームのポータルがあって、ここからダウンロード購入します。

    Tomb Raiderシリーズを前に買った時に、Steamは私も利用してました。

    (Steamのインストールは割愛します。ゲームはクレジット購入)
     

    私のPCはCore2 Duo のE8400 3.00GHz、メモリ8GB、グラボはGeforce9800GTです。

    もともとゲーム用じゃないので、少し昔のオフィスユース向けのスペックです。

    で、インストールして起動してみましたが、案外普通に動きます。1920x1080のMiddle設定でもテクスチャも思ったより綺麗。

    ということでTさん宅に出向いて同じことをしてあげようとしたら、既にインストールされて動いてます。

     

    「あれ?もうできちゃいました?」

    Tさん「さすがに普通には入れられるけど、MODの方をお願いしたくて」

    ※Skyrimというソフトは、凄く作りこまれていて、背景やキャラクターの綺麗さは元より、アイテムやキャラクターの種類、イベントなんかも豊富です。「FFが目指した完成系」なんていう紹介のされ方をしてます。で、PC版の特徴としては、MOD(Modification;ゲームの拡張パック)がとんでもない数用意されていて、自分好みのゲームにアレンジできてしまいます。キャラクターのデザイン、アイテム、背景の種類、美麗さなどなどを中心に、世界中でいろんな人がMODやパッチを作成していて、私も軽く見てみただけで、数の多さにびっくりしました。

    ということで、MODの入れ方についてなんですが、良く分からないので後程リモートデスクトップで対応することにしました。

    具体的には、とあるお父さん向けMOD(一番人気があるらしい)の最新バージョンの入れ方が分からないようでした。

     

    内容的に万人向けではないので、リンク先は割愛します。

    ■準備

    skyrim nexusサイトのユーザ登録

    Nexus Mod Mangerのダウンロード&インストール(上記サイトから)

    ■手順

    1)skyrim nexus サイトで目的のMODを検索

    2)「DOWNLOAD WITH MANAGER」をクリックすると、Nexus Mod Managerでのダウンロードが始まる。

    ※初回はskyrim nexusサイトのアカウントを入力することになったかと思います。

    3)ダウンロードが完了したら、ModsタブでダウンロードしたMODを選択し、左の上から2番目にある「->」マークのついたアイコンをクリック(Activate)

    4)この時、Tさん希望のMODについてはオプション選択用のインストーラー(Install CBBE)が立ち上がりました。

    どうやらTさん、この画面の出し方が分からなかったようです。MODファイルを手動でダウンロードした場合、確かにこのEXEらしきものは見当たらず、私も迷いましたが、Mod Managerを使って入れると現れたので、とりあえずこの方法でやってもらって解決です。

    それにしても。。。ここではキャプチャは載せられませんわ。

    ここから先の手順は、THE ELDER SCROLLS V SKYRIM BOUBIROKUというサイトで説明があったので、この記事と併せて見ると、MODの適用はできると思います。

  •  

    7月29日にWindows10へのアップグレードが開始されました。

    色々問題があるようで、Windows Updateの更新履歴を見て、「失敗」という結果が続いている方も多いようです。
    とりあえず既存OSのWindows Updateは全て済ませて、アップデート開始可能のお知らせを待つのが無難かなと思います。 
     

  • Windows10 アップグレード後、PC内で動作しているテスト用WEBサーバ(XAMPP のApache)を起動使用とすると、
    80番ポートが使用されているため起動できませんでした。IIS(インターネットインフォメーションサービス)が立ち上がってるようです。
    Skypeも標準設定だと80番ポートを使いますね。
  • Windows10を使い始めて2か月あまり。

    ふと外付けハードディスクのバックアップフォルダを見たら、バックアップが動いていません。

    危ない危ない

    で、 コントロールパネルの「バックアップと復元(Windows7)」を開くと、何も出てこない。。。

    0x80070422

    <解決方法>
  • Windows7にしてから、クイック起動バーが無くなり、タスクトレイのボタンに吸収されてしまいましたが、やっぱりクイック起動の機能も残ってました。

    以下のページが参考になります。無くなった背景なども丁寧に解説されてます。

    http://freesoft.tvbok.com/tips/win7rc64/quick_launch.html

    ありがとうございます。

     

サイト内検索

長押しで
スクロール