WIN/MAC

  • 普段PHPの開発ではEclipse(PDT)を使っているんですが、少々動作が不安定になることが
    あるので、NetBeansを使ってみました。

    ただ、Windows環境だと、こんな感じにフォントがはみ出てしまいます。



    Java上で動作するアプリをWindowsで使う場合に、良くみかける姿です。

    で、

    NetBeansでフォントを綺麗にする Hatena::Diary「備忘録」 さん

    の例のように、NetBeansの起動パラメータに追記しました。
    備忘録さんありがとうございます。

    NetBeansがインストールされているフォルダの下の/etc/netbeans.confの中に
    #netbeans_default_options=" で始まる行があると思います。

    その最後に

    -J-Dawt.useSystemAAFontSettings=on

    を追記しました。

    そうすると、こんな感じです。

     

    Windowsでフォントを綺麗にするMacTypeという常駐アプリを併用してますが、
    NetBeansのプロセスに対して有効になってても効果は無いようです。

    MacType ※使用の際は自己責任でお願いします。

    とりあえず文字が切れてしまうのが何とかなったので良いかあ
  • Windows PCでウィンドウの内容を半透明に透かせる方法です。

  • Internet Explorer,Firefoxなどのブラウザのアドオンとして
    自動でパスワード管理してくれるRoboFormですが、
    Google Chromeでも使えるようにとVer.7にしたら、
    Ver.7からはライセンスが異なる(=また買わなきゃいけない)

    じゃないですか。。。
    (どっか書いてあった?よね。。。)

    本家RoboFormの日本語サイトでは既にVer.7しかダウンロードできないように
    なっている。ベクターのサイトのリンクは切れてる(--メ

    と、思ったら英語版サイトにはVer.6のダウンロードページがありました。

    http://www.roboform.com/download/v6

    ※ソフトは多国語対応してるので、ここからダウンロードしてもソフトは
     日本語表示されます。

    良かったよかった。。。と思ったら、FireFox4にはRoboform6が
    対応してません。

    とりあえずFirefoxも3.5に戻しました(汗)

     

  • インストールした直後なのに、PC内のファイルを一瞬で検索してくれるソフトです。

    昔Googleデスクトップを使って、PC内のファイル検索をしていた時期があったんですが、
    検索用のインデックス作成の負荷やら、パソコン全体の動作が重たくなったりと、あまり使わないままアンインストールしました。

    今回紹介するフリーソフトの「Everything」は凄いです。
    インストールした直後に、全ドライブ対象のファイル検索をしたんですが、一瞬で表示されました。
    仕事柄、クラウド環境には開発ファイルを置けないので、ローカルPC内のファイル検索には重宝してます。

    ここまで早いと、目的別にフォルダのショートカットを作っておいて、そこから開くとか、いちいち整理をしなくても、
    開きたいファイルをまず検索して、そこからフォルダを開くとか、仕事の仕方も変わってきます。

    1日の仕事の中で、何分もファイルを探してなんていう経験がある方には是非お勧めします。

    紹介サイトはこちら

    フリーソフトナビ

  • パソコンの外付けハードディスクで、4cmぐらいの小さいファンの付いてるものがあると思います。

    実はこのファンが壊れてしまうと、本体がエラーを検出して、使えなくなるという仕様です。 こまめにプシューっと埃取りをしましょう。 もし壊れてファンエラーのランプがついたらメーカー修理になるわけですが、器用な人は200円ぐらいのファンを買って、線をハンダで付け替えて交換できるかなと思います。 自分もついでにコネクターをかまして、壊れたらすぐ交換できるようにしてます。

     
  • 仕事の息抜きの記事で書いてます。

    夜中の仕事となると、多少なりともマウスやキーボードの音が気になりますね。

    サーバー、PC自体はもともと80dbぐらいの音だったものを、40db程度まで静音化しました。水冷でなくても何とかこの程度にできました。

    以前レア物サイトで静音マウスを買ったのですが、まあしばらくすると音が大きくなりました。色々探す中でみつけたのがiPhoneアプリのMobile Mouseです。iPhone自体が(ノートPCにあるような)タッチパッドみたいに機能するようになるアプリです。

    ※USB接続では機能せず、wifi環境が必要になります。

     

    alt

    iPhoneを横向きにした時の表示です。ノートPCのものにそっくりです。

  • こないだ開発用PCが不調になり、Raid構成で刷新しました。

    普段仕事のメモは(Evernoteでなく)OneNoteを使ってるんですが、Officeインストール後にOneDrive(Microsoftのクラウド)から同期できません。。。

    試に新規ノートブックを作ろうと「新規作成」で「Web上の場所」の下にある「サインイン」ボタンをクリックしても、「接続に失敗しました」と表示されてしまいます。

    あれ、Windows Liveとか、OneDriveのアカウント設定ってしたっけ??Android端末みたいにどこかで一元管理してたか??などと色々探してみても、アカウント設定箇所が見つかりません。

    一方で、WEB上のOneDriveを見てみると、セットアップしたPC のマシン名が表示されているではないですか。
    いつ情報吸い上げたの?(^^; と、ちょっと怖い思いをしました。

    しかも追加の設定で、PC内のドライブ情報にアクセスできてます。

    とりあえずはWEBアプリからローカルPC内にはアクセスできてるんだから、インストールしたOneNoteにもアクセスできてるはず。

    ということで、WEB上のOneDriveでOneNoteのノートを選択し、「OneNoteで開く」を選んでやると、無事にPC上のOneNoteでノートが開かれ、同期されました。



    なんか、WEBからPCへの操作のみが可能な状態って、精神衛生上良くないですね(^^; 
  • [2013/03/13 募金について更新しました ※文末記載]
    最近事ある毎にこのアプリを試してます。

    効果のほどはというと、眠れないとき、疲れを取りたいときなどリラックス効果を凄く感じてます。

    alt

    両耳で微妙に周波の異なる音を聴かせ、バイノウラルビート(両耳唸り binaural beat)(以後BB)を発生させて、任意の心理状態にしようというアプリ(※)

  • ブラウン管型のディスプレイの頃は、スクリーンセーバーがもてはやされました。同じ画面を表示させ続けると、痕が画面に焼きついてしまうことがありました。

    液晶では起きないなんて言われてましたが、焼付けとは原理は違いますが、痕が残ることがあります。

    そういう時は、壁紙(背景)を真っ白なものにして半日ぐらい置いておくと案外直ります。

    要は、液晶の1つ1つの結晶が寝違えてしまってるので、たまに別の向きを向かせてあげるというような

    仕組みです。

     

    [WindowsXP]

    1)デスクトップを右クリックー>「プロパティ」を選んで「デスクトップ」タブを選ぶ。

    2)「背景」の選択欄で「(なし)」を選び、右下の「色」で白色を選びます。

    [Windows7]

    1)デスクトップを右クリックー>「個人設定」を選ぶ。

    2)右下にある「デスクトップの背景」をクリックして、「画像の場所」で「単色」を選び、白を選択します。

     

    ではでは

     

サイト内検索

長押しで
スクロール