先日友人からお誘い頂き、僭越ながら参加させていただきました。 普段ブラウン管や記事を通じて見ている政治、個々の政治家の方々という単位でしか見ていなかったものが、関係している人々の中で味わえ、私自身が今持つ悟性の中ではありますが、残ったものがありました。 考えさせられたことについては、暖めつつ自分の中で行動に移していくべきところではありますが、今日の場で直感的に、壇上の方々から良い雰囲気を感じ取れたのは嬉しいことでした。
 
とかく報道では駆け引きの部分、ともするとその駆け引きを歪曲して伝えられてしまうわけですが、発言でもなく、感情でもなく、生身から伝わる感覚というのは普遍だと思います。 人が多く集まる所、色々な思いを抱く方々が集まる場所は実は苦手で、(ちょっとした仕草や言葉で無い部分で現れるものに)割と影響を受けてしまうんですが、今日はすっきりした気分でいられます。 さて、この先自分に何ができるのかと考えた時、これは友人から伝えられた言葉でもありますが、若い世代と現役の政治家の方々との距離を縮めることでしょうか。 これについては直接繋げるということの他に、普段避けてるというか理解していない、日本の国という中で過ごすことの意義というか、結局国の下で生きてるということを考えて過ごすことなのかと思います。 例えば3.11の後で災害情報を共有するポータルサイトを寝る間を惜しんで作り上げていた方々がいた。民間企業の力ではとても作り上げられないものです。何万とあるTweetを人海戦術でサイトに反映させたりしてたわけです。 より良く過ごすことに直結するサービス、そういったものがWEBに限らいですが、色々できるんじゃないかなと思いました。 幸いにも色んな機能を持ったサイトであれば、数日で雛形が出来るようなノウハウは持てたかと思います。今持ってる仕事を進めつつ、何かしら社会貢献のために、そういったものを提供できたら良いと感じています。 それが結果としてビジネスに結びつきそうであれば、同じ志を持った人達で発展させて行けば良いですし、そうならないのであれば、メンテナンスできる規模で色々サービス提供する。そんな感じでしょうか。 疲弊しない程度にですが(^^; 何はともあれ、今日は色々と再認識させられた良い一日でした。 貴重な機会を与えて頂いた関口さん、出会う機会を与えていただいた方々に素直に感謝です。

サイト内検索

長押しで
スクロール