Joomla!で受託開発した一番大きなサイトが、気づいたら8年ほど経過しました。

数回の大幅リニューアルを経ても、CMSのバージョンアップとテンプレート更新、

あとはCCK(Content Construction Kit)を用いたコンテンツの追加だけで大半のことが済んでます。 

 

 

”会員制サイトでユーザーが独自コンテンツ投入を行う”

 

こういったサイトはDrupalでもできますが、Joomla!の方が洗練された拡張機能を用いてスムーズに

構築できると思います。

 

海外ではヨーロッパ、新興国を中心にJoomla!を用いて複雑なサイトを短期間に構築しているケースが多いです。

 

外国人「何で日本はもっとJoomla!を使わないの?」

私「日本語のリファレンスがないからみたい」

 

みたいな会話を何度もしてきましたが、もったいないですね。

 

ベンチャー、スタートアップ企業がせっかく新しいWEBサービスの案を思いついても、開発コストが高すぎて

国内発注できない。

 

そんな状況がもったいないですね。

 

試しにアイデアを伝えてみてください。

 

「えっ、そんなんでできちゃうの?」という言葉を口に出すことになると思います。

 

ではでは。

 

 

サイト内検索

長押しで
スクロール