個人で完全に独立して仕事をするようになり、システム、とりわけWEBの現状を色々考える

機会がありました。

 

 現場に出て、最大手の会員制WEBサイトを構築するプロジェクトに幾つか参加しましたが、

技術的には5年以上は遅れていて、しかもWEB標準に準拠していない、セキュリティー的に

問題のあるものが多かったです。

 何よりも、1つ1つのコンテンツがつぎはぎで、拡張性が無いものが多かったです。

これは大手に限らず、数多のサイトでも言えることだと思います。

 最近ではWordPressというブログ作成用のCMS(ブログコンテンツ専用ですが)を利用した

サイトも増えてきました。WEBの標準的な作りをしていて、SEO対策も考慮されています。

ただし、結局はブログです。サイト全体の1部分用のものです。

 

 家に例えて言うなら、

 ・大手のサイトは大勢の大工がばらばらに手作業で建てている状態。改築もままならない。

 ・一般のサイトは、玄関と居間程度は用意されているけど、他の部分は継ぎ接ぎな状態。

 

1つ1つHTMLを書いていた時代に比べれば改善されてはいますが、サイト完成後にはコンテンツを

ちょっと追加するだけでも凄く大変。

前の現場で、1つのミニコーナーを作るだけで、1人月(100万円)ぐらいかけていたように思えます。

どの程度のものかというと、このページの左にある「最新の記事」を用意するような作業だけでです。

ちなみにうちのサイトの場合、時間的には15分で設置しました。しかも動作も安定してます。

 

どうして大手が全て手作業で作るかというと、作業工数が得られるからということに尽きると思います。

そんな世の中は終わりにしたいですね。

もともとWEBって、誰しもが道の力を発揮できるものであってほしいので。

 

ということで、私がサイトを構築する時はJoomla!を利用しています。

 ・WEBに必要なコンテンツが一通り用意されているコンテンツ管理システムです。

  =サーバーを借りて、インストールするとほぼWEBに必要なものがそろいます。

  =WordPressと違い、WEBサイト全体の管理を考慮してしっかり作られています。

 ・国連でも採用してます。

 ・HTMLの標準に準拠した、SEO対策に乗りやすい、土台のしっかりしたものです。

 ・最新のバージョンでは、各国語対応が簡単にできます。サイトを訪れた人のブラウザの情報から、

  自動で各国語表示にできます。

 ・一般、準会員、会員、お得意様などの会員種別毎に自動でメニューや内容を切り替えてくれます。

 ・大幅なデザイン変更が、テンプレートの変更ですぐできます。

 ・お客様だけでメンテが可能です

 ・ショッピングカート、決済などの機能が数多く用意されています。

 ・高価なFlash開発費用をかけずに、HTML5準拠で必要なものは追加します。

 ・もし不足してる機能があれば、私が開発できます。これは他社さんでJoomla!を利用しているケースとの

  大きな違いかと思います。WEB=見た目だけでなく、集客力、CRMに繋がる開発力を併せ持ってます。

 

短期間で、修正も容易で、導入後の追加・変更も楽にでき、全面リニューアルも簡単

 

今までよりもずっと早く、手間をかけずにサイトが作れるため、WEB製作会社で利益率アップに利用してる

ケースも多いかと思います。事実上、元の値段のままで

 

私の考え

サイト導入っていうのは、もっとシンプルなものにできるはずです。そして、手間とコストを省いた分、それ以上に

集客性のある、可用性のある機能やサービスを構築する。

今までWEB以外で培った開発力を、標準的なWEBサイトに追加することで実現可能です。

そして、個人事業主様、中小の方でも大手に負けない、むしろ、WEBの標準に沿った、それ以上のものを導入して

もらいたいと思っています。

サイト内検索

長押しで
スクロール