むつう整体に加えて大変お世話になったのが、青木先生です。

先の治療で体が全体的に改善されましたが、相変わらずの激務で、

たまにひどいヘルニアの症状が出ました。

大病院に見てもらったこともあったんですが、「後は手術ですかね」ぐらいのことしか言われません。

体には指一つ触れずに言われました。

 

若い頃に激しい運動で痛めた腰と、右の股関節のひっかかりが15年来続いてました。

痛みで仕事を休み、無理してまた出社し、どうしようもない状態で目にしたのが、実家の近くにある

治療院の記事。

西荻大全というページで、鍼灸院の先生が重い口を開いたように紹介していたのが、

青木治療室でした。

 

重度の人向けという記事が目に入り、とにかく電話してみました。

すでに移転していて、実は溜池山王にありました。

行く道中は相当時間がかかったのを覚えてます。

 

治療はオステオパシー(欧米で言うところの整体)と、気功を用いたもの。

整体のイメージにあるような、「ボキボキっ」というのはまったくありません。

体を順番に、ゆっくりとほぐして、歪みを直して行きます。

そんなに負荷がかからないのに、ツボを心得た順にほぐして、整えることで、

治療する中で歪みが取れていくのを実感できました。

仰向けで股関節を動かしてみると、確かにひっかかりが取れてます。

1時間ほどの治療でその回は終了。

少々お高いですが、手術して入院生活をすると思えば数百分の1です。

何とかすぐに直したいので、2日置きぐらいに通いました。

 

驚いたのが、翌日、翌々日と日が経つに連れて、徐々に体のバランスが

落ち着いていく感じがしたこと。今まで通った(むつう整体以外の)整体は、

翌日にはなんだか元に戻ってしまうのに、体が元に戻っていく感覚を

覚えます。

オステオパシーで整えた体を、長持ちさせるように気功を取り入れてると

言ってました。

 

数回通った後、この5年の間は1回もぎっくり腰になっていません。

競技として続けていたビリヤードも、それまでは1,2時間で腰が痛くなっていたのが、

丸1日やっていても問題なくなりました。長時間の試合でも問題ありません。

 

青木先生は、本当に丁寧に体を診てくれました。

むつう整体で脊椎と内臓系を整えてもらい、慢性的に歪んでしまった腰周りを、

青木先生に元に戻してもらったと思います。

 

この2つの治療院によって、今は体力だけは自信が持てるようになったと思います。

感謝してます。

サイト内検索

長押しで
スクロール