手持ちのThinkPad X121eが、購入して1年1か月で、電源が突然落ちるようになった。

数か月前の話で、そのまま放っておいたんですが、マザーボードを安く交換できるお店を見つけたので、
交換してみました。

ThinkPadの電源オチの話は色々なブログで報告されていて、発熱が原因とか、コンデンサーの劣化とかが
原因かなと思ってました。

今回マザーボードを交換後、2日ばかりは何の問題も起きてませんでしたが、
ThinkPadのアップデートユーティリティーを導入し、全てのドライバ、ユーティリティー、Windows更新ファイルを
適用したところ、再び電源が落ちるようになりました。

一旦電源が落ちると、0.5秒間隔ぐらいで起動を試みようとする状態になります。

ハードディスクが一瞬動き、電源ランプが点灯、すぐに落ちてまた起動しようとする。
これが0.5秒間隔ぐらいで、「ビっ・ビっ・ビっ・・・」みたいな音が続きます。

もしかして、マザーボードの故障でなく、今のOS(Win7 64bit)とドライバ類、電源管理系のソフトの相性問題なんじゃないかなぁ。

過去に電源断状態に陥った時、直前にソフトの更新をしたか覚えていないんですが、試しにもう1度今度は個別にインストールを
して行って、どのタイミングで症状が発生するか見てみようかと思います。 

サイト内検索

長押しで
スクロール