Skypeを新規に導入されたお客様で、ヘッドセットから自分の声が聞こえないという相談を受けることが多いです。

Windows7環境での一般的なヘッドセットを利用した場合を例に、書いておこうと思います。

 

(1)Skypeのメニューから「ツール」-「設定」を選んで開いた画面で、「オーディオ設定」を選びます。ここの「スピーカー」の右横の欄に表示されているのが、今お使いのヘッドセットの名前です。

20110204002.png

この画面はそのままにして、モニタの右下にある、スピーカーのマークを右クリックしてください。

alt

 

「録音デバイス」というのを選びます。

20110204004.png

Skypeのオーディオ設定で選んだものと同じ名前のデバイスが一覧に表示されていると思います。それを選択して、右下の「プロパティ」を選びます。

20110204005.png

開いた画面の「聴く」というタブを選択すると、画面中段に「このデバイスを聴く」というチェックボックスがあるので、そこにチェックをして、[適用]をクリックしてみてください。

20110204006.png

これで、ヘッドセットから自分の声も聞こえるようになります。

試しにチェックを外して、[適用]をクリックしてみると、また聞こえなくなると思いますので、設定が反映されるか動作を確認してみてください。

ではでは。

 

サイト内検索

長押しで
スクロール