勉強がてら、テキストボックスで入力したデータを

サーバ上で加工して、球面に貼り付けるみたいなことを試しに

やってみてます。

 

お客さんが商品のデザインをシミュレーションできるサイトで、

平面以外への加工ができてるところって、なかなか見かけません。

私が業務システムを作っているお客様で、ホームページで立体物の

シミュレーションを行なおうとしています。

直方体の組み合わせですが、曲面への文字の貼り付け方法が

定まっていません。

ちょっと試してみました。

 

処理は、テキストの入力フォーム、画像化処理、球面処理と

分けてあります。遊びで使える程度になったらここで公開しようと思います。

 

文字の画像化はJavaで行い、

alt

球面化はGroovyでやりました。

alt

少々分かりづらいので、球面化だけ、予め用意したファイルでやるとこんな感じです。 

alt

ある程度幾何学的な物ならば、予め範囲を定義しておいて、

そこに貼り付けることはできそうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。 

サイト内検索

長押しで
スクロール