ブログ

CMSで簡単に有料会員サイト構築(ACE Joomla!)

Account Expiration ControlというJoomla!の有料コンポーネントがあります。

以前に会員制の情報配信サイトを構築した際に利用しました。

仮デザインでのサイト公開までは1週間かかりませんでした。

◆主な機能
 ・無料、通常、ゴールド会員が選択可能
 ・銀行振り込み、PayPal決済
 ・会員種別毎に表示コンテンツが異なる
 ・有効期限設定可能
 ・期限切れ前のアナウンスメール可能
 ・プランの変更フローが設定でき、すべての情報が容易に引き継げる

Joomla!2.5版までの対応でしたが、もうじき3.2版対応がリリースされるようです。

有料コンポーネントですが、日本語化も対応しており、凄く使い勝手が良いので、 利用し続けています。

続きを読む

Google Chromeでサイドバー ブックマーク

新規タブを開いた時のサムネイルを拡張する「Speed Dial」がありますが、「Speed Dial 2」に

変えた所、何とサイドバー機能が追加され、 オプションでブックマークを追加できるようになっていました。

「Options」を開いて、上の「Sidebars」メニューをクリックすると、下部に「Bookmarks」とあるので、

その中から自分の利用したいブックマークを選ぶだけでOKです。


常時サイドバーを表示させることはできなさそうで、しかも新規タブでしか現れませんが、

とりあえずブックマークバーまでマウスを持って行くよりは便利かなぁ

あと、Speed Dial本来の機能で、サムネイルのタブをグループ化できるから、そちらをブックマーク目的で使うのもありかと。

speed dial2 

=>Chrome ウェブストアの「Speed Dial2」ページへ 
(無料の拡張機能です) 

ThinkPad X121eで電源が落ちる件

手持ちのThinkPad X121eが、購入して1年1か月で、電源が突然落ちるようになった。

数か月前の話で、そのまま放っておいたんですが、マザーボードを安く交換できるお店を見つけたので、
交換してみました。

ThinkPadの電源オチの話は色々なブログで報告されていて、発熱が原因とか、コンデンサーの劣化とかが
原因かなと思ってました。

今回マザーボードを交換後、2日ばかりは何の問題も起きてませんでしたが、
ThinkPadのアップデートユーティリティーを導入し、全てのドライバ、ユーティリティー、Windows更新ファイルを
適用したところ、再び電源が落ちるようになりました。

一旦電源が落ちると、0.5秒間隔ぐらいで起動を試みようとする状態になります。

ハードディスクが一瞬動き、電源ランプが点灯、すぐに落ちてまた起動しようとする。
これが0.5秒間隔ぐらいで、「ビっ・ビっ・ビっ・・・」みたいな音が続きます。

もしかして、マザーボードの故障でなく、今のOS(Win7 64bit)とドライバ類、電源管理系のソフトの相性問題なんじゃないかなぁ。

過去に電源断状態に陥った時、直前にソフトの更新をしたか覚えていないんですが、試しにもう1度今度は個別にインストールを
して行って、どのタイミングで症状が発生するか見てみようかと思います。 

iPhone 5S, 5Cが発表に

iPhone5S ,5Cの発売日が発表されましたね。

2013/9/20とのこと。

年末になる?と言われながら、9月発売に。

詳細は以下のサイトでリアルタイムに報告されてます。

http://techcrunch.com/tag/apple/

※以下はサイトのフィード最新5件です


 

ロリポップ、interQのWordPressサイト改ざん

昨日から、ロリポップ、interQのサーバで動作するWordPressを標的とした、
大規模な改竄事件が多発しています。

憎たらしいことに、首謀者はFacebookページや専用サイトで改竄結果のリストを報告しています。
(というか、予告していたようです)
上記レンタルサーバは第一弾なだけで、他サーバのサイトも勿論標的になります。

★おそらくIPの特定しやすい、かつ(暗号化されず危険な)FTP転送を未だに使用できるサーバが標的になってると思います。

続きを読む...

WordPressサイトを狙った改竄について

他社さん制作のWEBサイト(WordPressで作成)のトラブル対応事例です。

=>文字のところ、追記です(2013/08/20)

ブックマークやURLの直アクセスはできるのに、Yahoo!やGoogleからアクセスすると、
変な海外サイトに飛ばされる

というものです。

原因は、WordPressのテーマファイル(PHPファイル)全部に、暗号化されたリダイレクト文が書かれていたためです。
たちの悪いことに、サイトのアクセス元がYahooなどの検索サイトであった場合のみ、悪質サイトに転送するようになっています。
サイト管理者さんは普段直接サイトにアクセスすると思うので、気づきません。

★重要★飛ばされる先のサイトにウィルスが仕込まれていることが多いので、改竄されたサイトの管理者が加害者として訴えられる可能性があります。

続きを読む...

サイト内検索

長押しで
スクロール