技術情報

tracのチケット管理画面での文字化け

プロジェクト管理用に使っている「TracLightning」で、「アクション」欄が

文字化けしたままでした。

数箇所なので放っておいたのですが、解決しました。

C:\TracLightにインストールされている場合、

1)C:\TracLight\projects\trac\(プロジェクト名)\conf\trac.iniファイルを、コピーして退避しておきます。

2)さくらエディタ等の文字コード指定に対応しているエディタでtrac.iniを開きます。

2)動作しているWEBサーバの文字コードに対応した形で保存します(うちはUTF-8)。

3)trac.ini内の日本語文字が化けていないことを確認します。

4)後はTracの画面を再度読み込めば直っていることが確認できると思います。

☆秀丸で作業した時は、UTF-8で開いても部分的に化けたままでした。

complete.label = 進捗率(%) の「進捗率」なんかが化けてしまっている場合は、正しい文字コードで

保存できてないと思います。

PS.Tracのチケットがどんどんクローズされていくのは気持ちいいことです♪

サーバ上での画像処理

勉強がてら、テキストボックスで入力したデータを

サーバ上で加工して、球面に貼り付けるみたいなことを試しに

やってみてます。

 

お客さんが商品のデザインをシミュレーションできるサイトで、

平面以外への加工ができてるところって、なかなか見かけません。

私が業務システムを作っているお客様で、ホームページで立体物の

シミュレーションを行なおうとしています。

直方体の組み合わせですが、曲面への文字の貼り付け方法が

定まっていません。

ちょっと試してみました。

 

処理は、テキストの入力フォーム、画像化処理、球面処理と

分けてあります。遊びで使える程度になったらここで公開しようと思います。

 

文字の画像化はJavaで行い、

alt

球面化はGroovyでやりました。

alt

少々分かりづらいので、球面化だけ、予め用意したファイルでやるとこんな感じです。 

alt

ある程度幾何学的な物ならば、予め範囲を定義しておいて、

そこに貼り付けることはできそうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。

 

GoogleのCMで有名な、狼のスライドの前に女の子が立って、

顔に狼のぬいぐるみが合成されてますよね。

車に絵や字を貼り付けるなんてことも可能に。

GANTZのCMを見てて、ふと思い立ったんですが、

球体以外は透過して、背景を加えてやれば面白そうです。 

PDFのサムネイルをWEBサイトで表示する

今日も大宮の先で、6時間に渡る打ち合わせをしてきました。

徹夜明けですが、自分で仕事をしてるという気持ちが非常に大きいと

案外眠くならないですね。

 

さて、今のお客様のシステムは、日々大量のPDFを扱います。

当然出てくる要望として、管理者WEB上でPDFの中身がすぐに分かるように

したいということ。

Windows上であれば、エクスプローラーで大アイコン形式で表示させると、

Acrobat ReaderとWindowsのバージョンによってはPDFの中身がサムネイルとして

プレビューされます。

これと同じことをWEBでやって欲しいと言われまして、色々と試行錯誤しました。

 

基本的にできました。

なので、WEBの閲覧画面を開くと、サーバで自動生成されるPDFがデータベース上の

情報と共にサムネイル表示されるということが実現可能です。

ただ、PDF作成ソフトや含まれるフォントによってまだ完全には動作してません。

動作するようになったら、Joomla!とMoodleのプラグインとして公開しようかと

思ってます。

 

 

 

maven for phpを使ってみたい

TracLightning3.0を入れたついでに色々見ています。

もともとJavaプロジェクトのリリース管理用にはmavenが入っている

わけですが、phpのプロジェクトは管理できません。

と思って探してみると、ありました。

maven for php

http://www.php-maven.org/

使えそうです。でも国内の記事ではレポートが殆どありませんでした。

試してみようと思います。

 

今の開発環境は、以下を用意してます。

1)ローカルPCの単体試験環境

2)仮想環境内の結合試験環境

3)お客様環境と同等のレンタルサーバ上にある総合試験環境

かつ、それぞれに配置したソースを管理するためのリポジトリもあり、

更にそれらがプロジェクトごとに・・・。

管理はできてるんですが、もう少しスマートに、版管理も自動化したいと思ってました。

いいものをどんどん取り入れて、コスト削減&お客様への還元につなげたいですね。

サイト内検索

長押しで
スクロール